soi

100%のおっとっと

soi

4月になり弘前も春の気配…?でもまだ寒いです。春は遠い…。 弘前城でもらってきた桜はだんだんと蕾もふくらみ、白い花弁が見えてきました!いっぱい咲きそうで嬉しいです。 桜の季節は観光客でいっぱいになって活気づく弘前。お城のお壕が散った桜の花びらが…

ピルの記録

soi

突如思い立ったので、今年から服用を開始した低容量ピルについて書こうと思います。

お金があることが幸せなのか

soi

最近ふと実感したことのひとつです。お金があることはないことに比べて勝っていることなのか。少し前まで私は、お金なんてあって困るもんじゃないし邪魔にもならないし、あればあった方がいいけど、なければないでお金の有無が根本的な幸せには結びつかない…

隠された自分だけの日記

soi

とても長いので、たたみます。

孤独

soi

思えば30年、ずっと孤独を感じて生きてきました。物心ついた時から私の自我は強く果てしなく、自分以外の人間にも意志があるのだということを思春期が終わるまで信じられませんでした。自分が世界の絶対主でした。 そして孤独でした。孤独はいつでも美しいで…

悩み時

soi

憧れのフランスでの生活ももうじき3ヶ月が過ぎようとしています。週5日のバイト、学校、アパートの暮らし、自由気ままで楽しいですが、最近は授業が合わなかったりバイトがきつかったり思うように他人とコミュニケーションできなかったり気軽に外に出て行け…

このブログのこと

soi

はてなを始めてから、もう6年が過ぎました。 とある機会があって、最初からざっと読み返してみて、忘れていた感情や出来事をたくさん思い出しました。私自身でもあり、これだけが私ではないと思う気持ちもある、そんな内容でした。あの時はそう思っていたし…

逡巡

soi

昔から、幸せになれる道がすぐそこにあるのに、わざわざそれを避けるような生き方をしてしまう。ただのあまのじゃくなんだろうけど。幸せになるのが怖いのか、それとも自分ごときが幸せになるなどおこがましいと思っているのか、それともその幸せは巧妙な罠…

摩耶の夜景

かれこれひと月ほど、ちゃんとした日記を書いていません。地震もあったしで、何を書いていいか分かりませんでした。地震の日、職場は8階だったので船酔いのような状態になり、みんな一瞬眩暈だと思いました。テレビが緊急報道番組に切り替わってからは、みん…

2010年をもそりと振り返る

soi

『坂の上の雲』で広瀬が死んで大泣きです。NHK力入れすぎだろう。 やっぱり年末の所感でしょう。ということで。長いのでたたみます。

占いに行ってきた!

soi

心斎橋にて。500円引きチケットを使って。ひさしぶりの占いでした。以下言われたこと。

占いにいこうとするくらい致命的

今日、将来について悩んでいることを会社の総務の人に少しだけ話したら、その人も年齢によって職業の幅が狭まることを身を持って知っている人だったので、とても親身になっていただき、ちょっとぐっときました。 さすがに1年で辞めるのはな…と思いつつも、も…

自分がぐらぐらしています、エル・トポ

昨夜は悩んだ挙句、テアトル梅田でやっていたホドロフスキーの「エル・トポ」を観てきました。エル・トポ HDリマスター版 [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2011/03/04メディア: DVD クリック: 7回この商品を含むブログ (22件) を見る デジタル…

ひとりに慣れる

soi

ひとりに慣れてきました、最近、ものすごい勢いで。 大学に入るまで、3年間フリーターしてきた時は、友達も殆どいなくて、どこへ行くのもひとり、旅をするのもひとり。たまーに寂しいとは思っていたけど、とりたてて哀しいわけでもなく、ひとりって気楽! く…

大切な人が

soi

大切な人が死んだ。 救えたかも、しれなかった。後から考えたことだから、実際にそうできたのかは不明だが。 でも、もっとやれた。もっとなりふりかまっていなければ。 ごめんね。次生まれてきたら、もっと楽に生きようね。

人間関係に臆病

「かりぐらしのアリエッティ」観てきました。レイトショーの前から3列目で。 とても好きな感じでした。というのは、切なくて哀しくて、でも避けては通れない道、のような必然感があって、映画にする価値のある作品だなと思ったから。意外としだみらいの声が…

いろいろ、終わっていってしまう

関係性を保つことが、難しい。 職場に、コミュニケーション能力の高い男性がいて(違う部署)、すごいなぁと思うけど、あんまり好きじゃない自分がいる。どちらかというと、不器用な人間の方が好きです。大人しくて声の小さいMさんの方が好き。そんな自分も…

仕事がはじまりました

本日で3日目。直属の上司もいい人だし、みんなさっぱりしたかんじだけど親切で丁寧だし、きっちりしてるしねちっこさのまるでない職場で、みんな必要以上に仲良くもないので、新参者の疎外感もまるでなく、安心しながら色々と学んでいます。なんとか頑張れそ…

そつぎょう

昨日、無事卒業式を終えました。 成人式に振袖も着なかった私ですが、卒業式ではちゃんと袴を着ました。着物は黒で袴はベージュで髪は夜会巻きという、とってもしっとりとした可愛げのない恰好でした。 当日は7時に起きて、ヘアセットと着付けと写真を撮って…

終わった

soi

1年間に渡るオペラの授業が、おとといの本番をもって終わりました。幕が上がる瞬間、涙が抑え切れませんでした。本番では今までで一番よい演技ができたと思います。カヴァティーナも良かったと、母や友人や先生に誉めていただきました。拍手をもらいにくい曲…

また大切なものを失って

soi

でも本当に小さなころから、私の支えは文章だけだったのでどうしようもない。 ひとりぼっち西日の射す部屋でたくさんの文章を書いたのです。 初めて離人症状を起こしたあの日から、私の孤独はそこらに散らばっていた。人間が怖くて、外に出ることが怖かった…

ばかみたい

soi

なんだか自分が小さな人間関係のことで悩んでるのがばからしくなりました。 私が思い悩んでいるほど、相手は思い悩んでいない。私は死にそうなほど苦しいのに、相手はそうじゃない。面接官に言い当てられた孤独。遠い場所に行きたいです。

決めたこと

soi

死なないって、決めたんです。ずっと前に、自分では絶対に死なないって。 決めたことは守らなければ。だから今やろうとしていることは、間違い。 でもどうしてもやらなければ、つらい。この矛盾はどうしたらいいのでしょうか。 このままでは生きていかれない…

また

soi

また、戻ってしまう。あの暗い海底に。光がほんの少ししか届かない暗い場所に。昨夜怖い、と思ったけれど、会ったが最後もう引き返すことはできないような気がする。もっと早くに出会っていれば、何がか変わっていたわけでもないと思う。この状況しか、在り…

少しのあいだだけ何も考えずに、寝た

生乾きの洗濯物を炬燵のなかにいれて乾燥させるという技を思いついた昨日、またまたお祈りが届きました・・・。どうしても就職して、親に今まで苦労をかけた分のお返しがしたくて、そのためにはお金を稼がなくてはなりません。でももし就職できなかったら・…

人生はタイミングだってさ

soi

なんとなく、自分はこの道が合うのかなと思い始めてきた昨今。いくら頑張っても、無理なものは無理で仕方ないのかもしれない。星型の穴に、丸い玉はどうやったって入らないじゃないですか。それと同じで、私がどうあがいても、無理なものは無理で、そのこと…

もうダメだーおしまいだー気が遠くなるわ…

soi

入りたいと思っていた企業にまた祈られました。もう、どんな企業でもいいからとにかく受けまくろう…自分は社会にとって必要でない人間なのかと思ってしまう。どうすればいいのか分からないです。とにかくあと少し頑張りたい。今の私はこのリラックマのようで…

林檎と蜜柑を蜂蜜で煮ましょうか

soi

社会に出て、大勢の中で働きたくないと願うなら、それ相応の覚悟と努力と何よりも才能が必要だと思います。運も勝負勘もタイミングも緊張に打ち勝つ力も、全て実力のうち。この世には言い訳にできることなんて何ひとつない。 最近、自分をやたらと卑下する人…

とてもやりきれない

soi

もう一度繋げる日がくるといいな、と思いつつ、今の感情ではどうしようもないので、元彼とはすべての縁を切りました。mixiで繋がっているだけの間柄でしたが、どうにもやりきれませんでした。 今の恋人が好きかというと、考えてしまうけれど、悪い人ではない…

いま思うこと

soi

記憶をなくしたい。楽しかったことも美しい思い出も、全て忘れて構わないから、記憶をなくしたい。最近は誰にも、辛いと漏らさないようにしてきたけど、もう堕ちたい。 堕ちて楽になりたい。でも薬を飲む時間もないのだ、もう。

深く考えずにとりあえず林檎でもかじろうではないか

フェリシモでお買い物しました! 一度買い始めると、カタログが届いてしまうのでこれもかわいい、では来月買おうのスパイラル地獄から抜け出せずに困っています。でもそんなに高い買い物じゃないしいいや。 今月買ったのはこちらのグレイ。パーカーは便利で…

あらゆるキッチュ

soi

何かが終わってしまう予感がする時があります。人生が終わってしまう予感がするのは、何故なのでしょうか。季節の変わり目だから?それとも体質的なもの?人間は死期が近づくと、昔のことを思い出すといい、死ぬ間際の一瞬は人生をもう一度やり直すくらい長…

幸せならば

soi

きっと明日は内定式なんだろう。と、遠く東京にいる元彼のことを思い出します。 今日は彼からのメッセージを読み返してて切なくなりました。けれど寂しくて砂漠に水を流しているようで辛いと言っていた彼が、今は安定した将来としっかりした恋人を手に入れて…

もう二度とは立ち上がれないくらいに

soi

堂島のはらドーナツは今日オープンみたいです。今度バイト帰りに買おうではないか。 今日から授業再開。最後の学期です。早かったとはおくびにも出せない4年間で、辛いことだらけでしたが、終わりそうになると切ないもの。 そしていまだに内定も出ず・・・土…

たまには勝ってよ、バイキンマン!

soi

昔から少数派に属することが多かったので、いつも少数派に肩入れしてしまいます。

季節性のソレ

soi

なんていうか、大人になるっていうのは必然的に変わることなんだなぁと思います。それが当然のように変わっていくこと。もちろん変わらない人もいます。たぶんそういう人は子供なんでしょうね。私も含め。でも私はいつまでもあの子には変わって欲しくないと…

変化のかき氷

環境が変化してってます。 今日は大学の友達と、念願のエヴァ破を観てきました。シンジくんとレイの関係を観て、子どもが欲しくなるわたくし・・・30歳までにひとりは産みたい! 最近できた新しい恋人は、30歳で結婚願望もあるので、すでにそういう話が出て…

時間

soi

時間が解決してくれる・・・そういう言葉は色んな人から何度も聞いた。 解決してくれるその時って、いったいいつ? 死ぬ瞬間? 私には不明。 たとえば私のなかに固めの(黄色い)スポンジがあって、それには貝印の剃刀がぐさっと突き刺さっていて、ちょっと…

指輪

soi

きみにもらった指輪を久しぶりに指にはめてみる。私の指の指輪よ、とか語りかけてみる。 でももう何も話せないし発しない、その指輪は。 あのころは幸せだったと、そう思う。でもそれは不幸な感傷ではなく、じんわりと温かい。 静かな森をくれてありがとう、…

ウェディングドレス

soi

池田理代子短篇集 (3) (中公文庫―コミック版)作者: 池田理代子出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1995/09メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 池田理代子の短篇集のなかに、ウェディングドレスという作品があります。…

印象バトン

soi

id:deco-11さんからいただきましたものです! なんかわくわくしますがやってみます!§回してくれた方に対しての印象 とても乙女な人。素敵な女の子、って感じです。私のなかでは蜂蜜みたいな・・・自然な甘さ? いつもおいしそうな甘いものの写真を載せては…

心とたたかう

先週は3日連続で説明会でした。久し振りの説明会で、いいなぁと思える企業もあったので、よい収穫でした。この暑いなかのスーツは、暑がりの私にとっては拷問に近いのですが・・・・。3日目は神戸観光して、元町でレースペーパーを買い、栄町ビルヂングで服…

歌と走り

歌の先生に、もう恋愛はいやだと言うと、何言ってるの若いのに、と笑われました。 若いことを忘れていました。 最近、何をするわけでもなく日々雑務に追われています。もっぱら、一般事務の仕事を探しています。たくさんありすぎて選べません。業種を絞るな…

別れ

2ヵ月ずるずるとひきずっていた恋愛に、一応区切りをつけました。 しばらくは誰とも恋人とかにはならず、ひとりで生きてみようかと思います。ひとり暮らしだし。寂しい夜もあるかとは思いますが、死なない程度なら無茶はまだできる若さかな、と。(え) 幸か…

もーやもーや

また東京で就活。ふざけた面接でした。もう東京には行かない・就職もしないと決意しました。元彼は煮え切らないし、自分の幸せは自分で掴むしかないのです。やっぱり私には東京は無理・不可能! 人の多さおかしいし! 京都に住みたい(もしくは神戸・大阪で…

こんにちは私

実家に帰っています。今夜は家でロールキャベツを作ろうかと。暗いのでたたみます。

赤玉ワイン

soi

今は本当に心が弱っていて、なにをどうしたいか、どうすれば良いのかが全く分かりません。 こういう時にお酒を飲むと逆効果ですね。怖いです。 帰る場所はあるはずなのに、ひとりではないはずなのに、見えない何かに突き動かされているようで怖いです。 また…

帰省中

soi

なんだかとても疲れてしまった。 色んなことに。光栄だとは思いつつ。

救い

soi

すごく虚しいけど、ひたすら待つことにしました。 日々、忍耐。 今日も花見に行きました。 でも辛いです。毎日死んだように生きるか、それか泣いています。 救いが欲しいです。どんな形でもいいから。

花見

soi

昨日は、友人のパフォーマンスを観に、丸太町まで行ってきました。夕暮れの京都御苑は桜がきれいでした。 ずっとそこにいたいほどのゆるやかな空気が流れていて、このように生きることができたら、それが幸せと呼べるものだなと思いました。坂道を登りきって…