読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐりめぐって

 彼が亡くなってから、もうじき四十九日が経とうとしています。
 彼と行くはずだったサントリーミュージアムで、ひとり美しい絵画を観て、大阪港を眺めて。ふとひとりじゃないような気がして、しかしひとりで。
 もっと、あなたが必要だということをあなたに伝えるべきだったと、後悔しても遅いのですがそう思います。
 だからこれからは、なるべく自分の気持ちに正直に生きるようにしたい。とは思う。好きな人には好きと言いたい。美 丘じゃないけど、やりたいことやって死ぬんだ。

 先日、大学友と中崎町へ。素敵な町ですなぁやはし。2つのカフェをはしごして、雑貨をみたりギャラリーで写真をみたり。

 ひとつめのカフェで食べたチョコクレープ。天人の近くです。えー場所は分かりにくいけど…。



 ここはコーヒー店のアラビク。本がいっぱい置いてあって、特製のティラミスがめっちゃおいしくって(友達のをもらった)コーヒーのいい匂いで充満した店内には、何時間でもいられそうな雰囲気が漂っています。いい店見つけちゃった。
 大学友が、中崎町はパワースポットとか言ってたけど、本当だなぁ。

 この日は死んだ彼のことも話したのですが、自分のなかで一応、もう終わってしまったことだというふんぎりみたいなものがついてしまって。大人になるというのは、時間が経つことによって色んな感情を消してしまえることなのかしら。彼が死んだことを知った直後は、アル中になるのかってくらい酒飲んでたのに。酒飲んで出社、とか。
 いまは、クリエイティブなことは何もせず、ひたすらフランス語の勉強をしています。着実に理解力が増していくのが、安心する。
 あんまり深く考えると、またどつぼにはまって酒浸りになるような気がして。みどりの人とのことも。今は何も考えず、ひたすらフランス語の問題を解いていこう。問題には答えがある。でも私が本当に追い求めているものには、答えがない。