アニーホールのラストシーン

 週末はDVDを借りました。

 ウディアレンは好きなのに観たことなかった。脚本が、いいですねー好きです! 好きな人が好きな監督ミシェル・ゴンドリーガエル・ガルシア・ベルナルがかわいいです。でも彼は夢のなかでしか、幸せになれないのね。
フローズン・タイム [DVD]

フローズン・タイム [DVD]

 予告編を劇場で観て、ずっと気になっていた作品でしたが、主人公に感情移入ができず終わった。映像もヒロインも綺麗だったけど…。


 「シングルマン」が観たいなーと思ってます。
 

 今日、仕事終わりに元カレと会いました。約半年ぶり。神戸元町のイタリアンバーで食事。狭いお店でしたが、アットホームでメニューも豊富で素敵でした。料理はなんか、ちょっと食べたことない感じ! しかし美味しかったです。スタッフのお姉さんも親切でした。

 食べログでの評価は真っ二つな感じですが、ゆったりしたい人ならとてもオススメです。というか今日はお客さんが少なかったので、お料理も思ったよりは速く出てきました。
 で、ハーバーランドまでてくてく歩いて、色々語らいました。
 付き合ってた頃のこと、2人で神戸に来た時のこと、今のお互いの恋愛状況…笑いながら話してて、まるで「アニーホール」のラストシーンで、アニーと主人公が別れてからずっと経って再会し、楽しく笑っているシーンのようだな、と思いました。
 今でもとても好きだし、大切だし、幸せになって欲しいけど、もう恋人としては当然無理で。友達、というのとも少し違うけど、愛しいと思っています。
 私、これからはこの「愛しい」気持ちを、もうちょっと大切に生きていこうと思うのです。