読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブログのこと

 はてなを始めてから、もう6年が過ぎました。
 とある機会があって、最初からざっと読み返してみて、忘れていた感情や出来事をたくさん思い出しました。私自身でもあり、これだけが私ではないと思う気持ちもある、そんな内容でした。あの時はそう思っていたし、ここが世界の果てだと確信していた場所、今見ると全然違う場所だったんだなと思います。同じところをぐるぐると回っていたのかもしれないし、けっこうな道のりを歩き回っていたのかもしれない。それはきっと、もっと何十年後かに分かるのだろうな。
 人は果たして一生のうちに変わるのか変わらないのか、本当のところはどうなのだろうとよく考えます。日常でも、そういう論争にたびたび出くわします。私はこのブログを始めた当初よりは、だいぶん大人になったと思います。(思います!)しかし変わったのかと問われれば、少しも変わっていないと思う。変わりたくないと思って生きてきたし、変わったといっても結局のところ、芯の部分は変われないのだと思います。それは彼女ら彼らと同じ。だから彼女ら彼らと別れたのは、後悔するようなことではなく、必然のことだったと思いたいです。

 今私は、故郷から遠く離れたフランスでこつこつと勉強しています。毎日フランス語漬けで、頭がパンクしそうです!! あと1年あるなんて信じられないし、帰国したらしたでたくさんの難関をくぐり抜けなけらばならないのだけど、それでも素敵な人生になっていると思います。何故なら、やっと一生を共に過ごせる人を見つけた(と自分では思っている)からです。この人と出会うために、たくさんの涙と死の影に囲まれた別れを経験したのだと、心から思います。これからどうなるか全く分からないけど、いつかきっと彼と過ごせる、という事実が私の人生のなかでの一番の宝物だと思います。

 フランスでの生活は…もうじき2週間が過ぎようとしていますが、まだ色々と疲れます。まだホームステイなのもあると思うけど…(月末から憧れのアパート暮らしです!)クラスメートはみんなよく喋れるし、みんなとても熱心です。ステイ先のマダムはとってもいい人で、料理も美味しいし(しかし毎晩こってり…バターたっぷり)宿題の添削をしてくれたり、積極的に話しかけてくれてとても癒やされます。猫が2匹いて、むっちゃかわいいのも癒やされる。一人暮らしはきっと気楽だけど、寂しいのだろうな…
 あとは移民局に行ったり日本から小包送ったりアパートの手続きしたり、難関はまだまだありますがどうかうまくいきますように…!!