読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎と都会

 私が今住んでいる青森県弘前市は、そこまで田舎というほどではありません。(少なくともド田舎ではない)場所にもよりますが…(熊が出る地域もあります。山も川もある)

 しかし、30年大阪市内に暮らしてきた人間にとってはじゅうぶん田舎なわけで。色んな違いがあるなぁと日々暮らしていて思います。

・空気がおいしい

 これは桁違い。大阪でも車通りの少ないところや山の方など、空気のいいところはあるがこことは根本的に違うような気がする。寒いからかな?

・食料品が安い

 これもかなり違う。野菜はそこまで違いはないけど、肉類や乳製品の違いはすごい。卵はこちらでは特売日に1パック88円で買えるし、牛乳は150円だ。肉は大阪の2割引くらいの値段じゃなかろうか。関係ないけど今年はさくらんぼが安かった。豊作だったのかな?

・自転車のレーンがない

 自転車移動命人間にとって致命的。車道しかない道が多い。歩道があっても狭くて歩行者がいると通れない上に路側帯も狭い。夜とかめっちゃ怖い。

・車のスピードが速い

 住宅地でも飛ばす。雪道でも飛ばす。霧が出てても飛ばす。怖い。

・オシャレしすぎると浮く

 というかオシャレして出かける場所が少ない。私はワンピースが好きで(楽だから)よく大阪では着てたのだけど、こっちではなかなか着る機会がない。出かけるのはピクニックやショッピングモール、カフェや映画などが多い。ピクニックはやはりパンツスタイルのが便利だし、わざわざモールに行くのにすごいオシャレしてると、浮く。口紅つけてるだけでも、浮く。

・電車に乗らない

 私鉄とJRが走ってるけど、駅が遠いためほぼ乗らない。新幹線乗る時や、青森市内に行く時くらい。もっぱら遠出は車。車社会。

・どこにでも駐車場

 小さなパン屋さん、スーパー、小学校、どこでも駐車場完備。

・雪はゴミ

 大阪では年に数回降るだけの雪は、みんなの憧れでした。積もった日にはみんなワクワク小さな雪だるまを作りました。しかしこっちでは雪はただのゴミ、しかも大量の…もちろん降っている時は美しいし、積もった雪も綺麗なのですが、除雪車で淡々と運ばれていく大量の雪を見ると、ただのゴミの見えます。捨てないと市民生活が立ち行かなくなるもの、って感じ。

・転入届を出すとお米をくれる

 弘前ではくれました。チンして食べるお米6パック…。

・役所がガラガラ

 客より所員の方が多い。

・スタバもガラガラ

 大阪にはスタバいくつもあるのに、空いてる席探すのが大変だったことを考えるとすごい。しかも弘前のスタバは超オシャレです。

 

 ざっとあげてみたけど、まだまだいっぱいある。

 とにかく、同じ日本なのに全然違うことが多々あります。

 ちなみに、大阪に帰省した時にスーパーに行ったら、あまりにも騒がしくてびっくりしました。大阪人はやっぱうるさいんだな…。