読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニューカレドニア④

頑張って書き続けます。

7日目

12時にホテルをチェックアウトしたあと、夕方までフリー。

昼過ぎから島内観光のオプショナルツアーに申し込んでいたので、それまでビリヤードなどしつつ、雨だったので残念だったけど一応島内観光。

ホテルの車で日本人家族3人と出発。

まずはオルタンス女王の洞窟。内戦を逃れて島の女王が逃げ込んだ洞窟。雨だったので暗くて、闇が広がっていて幻想的だった。

f:id:kinomusik:20160901205915j:plain

前日に行ったクト湾カヌメラ湾を経由して島で1番大きな村、バオ村へ。

f:id:kinomusik:20160901210026j:plain

宣教師の碑。後ろはサン・モーリス湾。晴れていたら綺麗だったろうな。

f:id:kinomusik:20160901210101j:plain

f:id:kinomusik:20160901210123j:plain

村の教会。木づくりで素朴。

周囲40キロの小さな離島。夜は街灯もなく、牛や馬がそこらに放牧されていて、お店のひとつもない。日本にはもはや存在しないような朴訥な島でした。非日常でした。

ホテルに戻ってロビーでハンバーガーと、雨の日のサービスのお菓子やショコラショーを飲んで…。

f:id:kinomusik:20160901210426j:plain

イル・デ・パンに別れを告げて飛行機でヌメアへ。泊まるのは最初に1泊したメリディアン・ヌメア。

 

8日目

12時のチェックアウトまでゆっくりして街へ。

ヌメアはそこそこ街です。しかし、そこそこです。お昼は夫も私も食べたかったベトナム料理。ニューカレドニアはフランス領なので、ベトナム料理も美味しいだろうとのことで。私はフランス留学時代に知ったネム(揚げ春巻き)がどうしても食べたくて。

f:id:kinomusik:20160901210656j:plain

ネム!美味しかった!高かったけど笑 これに揚げ麺、ビールとコーラで5500フランくらい(約6000円)ほんとに高い。しかしこのお店でパナシェ(フランスのビールカクテル、ビールのレモネード割り)がビールとスプライトで作れるということが分かったのでした。旅の収穫。美味しいです。

雨がひどく、あまり歩きたくない(土曜なせいかあんまり店も開いてない)のでヌメア博物館へ。結構人がいて、200フランで入れるわりに展示内容もしっかりしてて面白かったです。

f:id:kinomusik:20160901211001j:plain

メラネシアンの歴史をちょっと知れました。夫はバヌアツに興味津々でした。

そしてスーパー、カジノでお土産を物色。基本的にフランスにも売っているものがお値段倍くらいで売られています。ここでクッキー、チョコ、ミントティー、パテを買いました。チーズも高くて買えなかった。これだったら日本の高いスーパーで買う方が安い笑 紅茶は日本に比べたら安かったですが。

そのままホテルに戻り、アンスバタ湾をうろうろしたりして夜まで時間をつぶし、夜ごはんはホテル近くのシーフードレストランへ。

評判いいらしいですが、味はふつう笑 ロブスター食べたかったのですが姿焼きは高くて、味は同じだしロブスターのグラタンにしました。夫はステーキ。とても獣臭いステーキでした笑

デザートで頼んだ、レモンシャーベットのウォッカ漬けが美味しかった。ウォッカ多すぎ笑

f:id:kinomusik:20160901211508j:plain

ホテルに戻り、送迎バスに乗って空港へ。深夜便で成田へ。みんな死んだように寝てたけど、機内が人の体臭くさくてしんどかった…朝成田に着いて、羽田に移動して、お昼食べてベンチで寝て、夕方にぶじ弘前に帰り着きました。疲れた…!

無事に帰ってこられて良かったです。とても非現実で楽しい新婚旅行でした。フランス語も少しは使えたので良かったかな。来年もどこか海外へ行けますように。