読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式

 2月28日、大阪天満宮にて挙式を行いました。
 5日前くらいまでは曇りで寒い予報だったのに、当日は快晴でいい天気!梅も満開という奇跡。ほんとに運が良かったねって自分らでも思ったし、みんなに言われました。
 準備も滞りなく済ませ(何事も早め早めに終わらせないと気が済まないタイプ)、ゲストに渡すクッキーも前々日には焼き終わり、前日に搬入も済ませ、ゆっくりしていたのに前夜なぜが眠れず笑 22時には就寝したのに結局5時ごろから1時間ほど少し眠れたかな?くらいで…当日非常につらかったです。緊張しいなのですが、楽しみワクワク感もあって寝付けませんでした。こんなことってあるんですね。本当に眠くて22時に床に就いたというのに…
 神前式は厳かで美しくて、本当に感激してうるうるしてました。しかし白無垢と文金高島田がつらすぎて、三三九度や親子固めの盃の時など、何度も死ぬか倒れるかしかし私が倒れたら式終わる…とフラフラしていて、いとこも私が顔面蒼白なので心配してたみたいです笑
 しかし何とか儀式も終わり、本殿に報告参拝。全員正座で神様に結婚報告をします。正座が一番楽でした…そしてすごく感動しました。神前式ってほんとにいいもんだな〜。この日は天満宮の大盆梅展もやっていたので、参拝客も多く本殿へ渡る橋での写真撮影は大勢に見学されてました。楽しかった〜!(注目浴びるの大好き)

 で、会食は堂島のレストランで。19人という少人数だったので終始和やかにアットホームな会でした。乾杯の挨拶とケーキカット、締めの挨拶だけにして簡素に。でも2時間だったのでそれでちょうど良かったです。お料理もおいしく、会場の雰囲気も最高で、ほんとに楽しい会でした。
 終わってから夫と堂島ホテルの少しいい部屋でお泊まり。寝不足と着物ですんごい疲れたけど、幸せで楽しくてあったかい1日で、本当に幸せだねと夫と言い合いました。私もこんな幸せな日が人生にあるもんなんだなー今まで何度も何度も死のうと思ったけど、生きてて良かった、これからつらい日々もあるのだろうけど、こんな幸せな日があったことを忘れずにいようと心の底から思いました。