折り紙がたまってゆく・・・。いつか憧れの・折り紙マスターに・・・(なにそれ)