秋の物欲

秋って物欲すごくならないですか?

毎シーズン思ってる気がするけど、自分がイエベオータム(自己診断)だから似合う色が多いせいもあるかも。帰省でオータムカラーたくさん買ったけどまだ楽天で色々買ってしまう。ふるーくなったconverseの靴を捨てたのでオフホワイトのニューバランスを買ってみた。子ども服もちょいちょい買ってしまう。夏ほどではないけど、お気に入りは

・fin&vince(アメリカ)

・organic zoo(イギリス)

・BOBO CHOSES(スペイン)

・silly silasスウェーデン

・tiny cottons(アメリカ)

あたりかな…長男はビビットカラーが似合うけど、次男はくすみカラーが似合う。似てる兄弟なのに面白い。子ども関連市場は物欲が刺激されまくって楽しい。この楽しみがなかったら子育て乗り切れなかったかもなぁ。f:id:kinomusik:20211010153552j:plain

帰省

1年半ぶりに大阪帰省、1人の帰省は2年ぶり、行ってきました。

体調が不安定すぎてパニック発作起こしそうになりつつも大阪へ。ほんとに何でこんな精神的に弱くなっちゃったのか…親戚たちに久々に会って、4年ぶりくらいに会う人もいて次はいつ会えるだろうな。

京都行って友達と歩き倒して足が棒。いかに田舎暮らし車生活で歩いてないか実感した。筋肉痛もひどくて、1日目の夜に感じていた自律神経の乱れからくる悪寒も2日目にはなくなった。SNSで知り合ったママ友に会ったり。

あとは買い物たくさん。田舎では実際に服を見て買うなんてことできなくて、それができるのが至福。私と子どもの服、鞄、イヤリングなど購入。ごはんも美味しくてオシャレなものばかりだし。やっぱ都会は良いなぁ…

ローカルのテレビ番組を見て、道ゆく人たちの関西弁にホッとして、いつもの道を通って電車に乗って実家に帰り、そんなかつては当たり前だったことが懐かしくて尊くてこの世界もまだ生きていた!みたいな気分になって。大阪で子育てしたかったなぁ。

またあの静かな田舎に戻って生活か、と思うと子どもたちには会いたいけど微妙な気持ち。1日目の夜は毎日4人で過ごしてるからホテルの部屋に自分ひとりきりで淋しかったな。

ちなみに1年半ぶりの実家は荒れ放題で、かなり憂鬱な気持ちになってしまった。兄はたまに帰るようだけど何もしないしさぁ…私が近くにいればまだマシだつたかなぁと思ってしまった。またそれも親と子の呪いなんだけどね。

f:id:kinomusik:20210926125401j:plain

f:id:kinomusik:20210926125428j:plain

おうちのこと

思えば、自分が2児の母になるなんて思ってもいなかったし、青森で家を買って暮らすことになるとはさらに思ってもいなかった。

そうそう去年おうち買ったんです。2人目が生まれるまでに、夫の職場に近い場所に家が欲しい!と強く思って探しに探して。最初は普通に土地を買って注文住宅を建てる気満々だったんですが、本当に疲れるんですよね、あれ。まず土地が少ない。いや、土地はたくさんあり余ってるんだけど私たちにとっての良い場所は他人にとっての良い場所でもあり、すぐ売れてしまう。ここだ!と思ってローン申請までいったものの土地のいざこざでおじゃんになったり…あとはやっぱりお金がかかる。夫の定年迎えたら青森を離れようと思っているので終の住処ではない家に大金払ってその後はどうする?というのがあり、結局良いタイミングで売りに出た築50年超えのフルリノベーション戸建てを買うことに。とにかくリーズナブル!広さも充分だし、カーポートと狭いけど庭もあるし、夫の夢だった家の前でBBQもできるし、子どもたちが水遊びしたり花火するスペースもあり、閑静、街中も夫の職場も近い。結果的に1番良い形で落ち着いたかな、と思っています。

もちろん本当は憧れの吹き抜けの注文住宅を建てておうちインスタグラマーになりたかったけどね…それは老後がんばろ。

ちなみに引越しの日は最高気温−5度の真冬日&大吹雪。妊娠中だったので荷造りはおまかせパックでそりゃもう楽チンだったのですが、引越し当日がハードすぎた。長男を保育園に預けることができたのが救いでした。

今のおうちのお気に入りは広い玄関とキッチン。

f:id:kinomusik:20210905095628j:plainf:id:kinomusik:20210913124803j:plain

もうちょい書く頻度を上げよう…と思いつつなかなか書けない。

産後うつ認定を受け精神科と婦人科に通院して胃薬、抗うつ薬、安定剤、漢方を飲みながらなんとか生きながらえています。ひどい時は毎日迷走神経反射を起こして、予期不安でパニックになったりして、結局急遽1週間ほど母に手伝いに来てもらったり。

飛行機は直前に買うと高いのでものすごい出費でしたが…

あとはヘルパーさんにも来てもらってて正直お金はかかる、痛い、けど助かるなぁ。

とにかく1人目の時よりホルモンバランスの乱れがすごくて、暑い夏の日に長袖長ズボンカイロでガタガタ震えてたり、また火照ったり、自律神経がボロボロガタガタ。薬で多少改善されてるとはいえ日にち薬。早く健康体になりたい。

でもそのおかげで体重は妊娠前より少し減りました。妊娠で10kg太ったのが3ヶ月で戻った!これは嬉しい。

次男も無事生後100日を迎えお食い初め。ぷくぷく餅のように育っています。育児がつらくて鬱にはなったけど、子どもたちはかわいい。でも大切すぎてつらい。もっと気楽に子育てしたい。f:id:kinomusik:20210904111048j:plainf:id:kinomusik:20210904120741j:plain

次男出産

とりあえず心身ともに今ボロボロ。産後うつと蕁麻疹、寝不足とイライラがつらいです。

出産はかなりスムーズでした。5月の末、良いお天気の日の午前中に次男誕生。2回目の帝王切開はまず麻酔の効きが悪く何度も腰に針さされて痛くて冷や汗。やっと効いたと思ったら吐き気がすごくて吐き気止めを点滴され、血圧が下がりすぎて昇圧剤。次男は2344gで生まれて、長男の時のようにすぐNICUには行かなかったので少し触れたり。2.3日GCUにいたけどすぐ退院。出産直後、安静室にて子宮収縮が起こらず出血が止まらず切ったばかりの子宮をぐいぐい押されてマッサージ。麻酔がまだ効いてるのに激痛…でも輸血せずに済んでよかった。出血量1100mlほど。前回500くらいだったので、貧血知らずの私もさすがに貧血になり出産翌日はボーッとしてひたすら寝てたりその後も鉄剤を点滴されたり。

離床は翌日にはやはり叶わず、起きあがろうとすると謎の呼吸困難。レントゲン撮ったり採血したりサチュレーション測ったり色々されたけど原因分からず。心細くて長男とビデオ通話して泣いた。とりあえず酸素は吸って結局術後2日目の朝に離床。背中が痛くて痛くて…その後は回復すさまじく、すぐ導尿も点滴も取れて嬉しかったなぁ。前回は導尿取れたのが術後1週間とかだったので…

コロナのせいで入浴が隔日になったこともあり、早く退院したい!と術後5日で退院。でも思えばもうちょっとゆっくりすれば良かったかな…古い病院なので、個室とはいえ汚いのもネックでした。あとはやはり面会が完全禁止なので寂しかった。

退院してしばらくして長男がヘルペスにかかり高熱と口内炎で10日ほど保育園を休み、機嫌も激悪でろくに飲み食いできず私も新生児の世話もあるしで心身ともに疲労。夫はなるべく仕事の合間に帰ってきてくれるけど(家と職場が激近)それでも大変でヘルパーさん呼んだり、最終的に義母に少しヘルプに来てもらいました。もうほんとにつらい日々だった…

長男を産んだ時は術後もっとお腹が痛かった記憶だけど、今回は普通に動けてるしまぁ痛いけど引き攣るような痛みで腹筋とかも普通にできそうな感じ(やらんけど)2回目だからなのか⁉︎

そして次男は次男で授乳がかなり頻回で全然眠れず…夫に夜勤代わってもらったりもするけど、長男がいるからそううまくもいかず…

これぶっちぎりで人生で一番過酷な日々じゃね?と思いながら過ごしています。まだまだこんな日々が続くのかよ…

f:id:kinomusik:20210623110040j:plain

入院

臨月を迎え、正産期を迎え、38週になり、胎児も2500gくらいになり(平均よりは小さいけど)血圧も安定しており、前回とは全く違う出産前。

帝王切開は普通手術前日の入院なんだけど、胎児の血流が少し悪いのと私の胎盤もかなり古くなっているとのことで3日前入院になりました。そして手術は明日。

前回は緊急帝王切開だったので、準備も30分くらいでバタバタ、ルート取って!取れない!ギャー、除毛!導尿!ワギャー、麻酔科の人来た!同意書かいて!ぐちゃぐちゃー、ってのを夜にやって眠いわ陣痛痛いわ高血圧で意識朦朧、恐怖でガタガタ震える、オペ室入室時間間に合うの??みたいな怖い感じだったんだけど今回はそれら全ての準備を前日までにできてなんて優雅なのって感じ…

体調もバッチリだし浮腫もないし、上げ膳据え膳家事育児なーんもしなくても良くて暇で暇で、極楽かよ…

まぁ術後はまたお腹の痛みに耐えながらの新生児育児(+イヤイヤ期真っ盛り2歳児の相手)が加わるから今くらいゆっくりしとかないとね。

でもこの調子ならもう腹水もたまらないだろうし(前回は手術直後よりも腹水がたまりだしてからの痛みが強かった)痛み止めもいっぱい使えそう(前回は肝臓の数値が悪くて痛み止めあまり使えなかった)いけるんじゃね⁉︎と思ってますがそれでもへこたれるかもしれん。

前回は寒い日々だったんだけど、今は半袖でもいけるくらい暖かくて良い日和が続いてるのも良いな。

DMMのキャンペーンで安く買った電子書籍なんか読んだりして時間潰してます。個室空いてたのでずっと入れててそれもラッキー!

明日にはお腹の子に会えるのか。どんな顔と声してんのかな?ちなみに夫は新生児に産まれた直後ほんの少し会えるだけで退院まで会えないので、どうか入院することなく健康で生まれてすぐ退院できますように。

2年前

2年前の出産覚書。そろそろ2人目の出産なので。

家系的に高血圧ということもあり、中期からわりと血圧が高めだった私。妊娠30週で150/100とかになり妊娠高血圧症候群で緊急入院。その後入退院繰り返して35週で腎臓と肝臓の数値が悪化、重症妊娠高血圧腎症と胎児機能不全にもなり緊急帝王切開。1770gの男の子を産みました。息子はそのままNICUへ。幸い体重が軽いだけで何も異常はなく、2週間で退院。私の胎盤がかなり小さかったのが息子が成長せず高血圧になった原因だそうでした。

ただ私の身体がなかなか良くならず。産後は腹水胸水肺水腫になり、酸素吸入しながら色んな点滴につながれて血管痛や薬の副作用に耐えていました。肝臓の数値も悪かったため痛み止めも限度があって痛かった。導尿も結局1週間抜けませんでした。体重は産後減るどころか腹水のせいでどんどん増えて、お腹の傷の抜糸をすると傷が開く始末。またすぐ縫合するのではなく、しばらくしてから縫合すると言われしばらく傷がパックリ開いたままの入院生活となりました。グロいのは平気なタチだけど、さすがに自分の開きっぱなしのお腹の傷を直視できなかった…。腎臓内科にもかかりましたが腎臓は一過性のものだと言われ安堵。その後腹水が排出され浮腫も消え体重も落ち傷を再縫合、また抜糸。私が退院できたのは産後3週間経った頃でした。結果的に母子同室もできたし、保険適用の産褥入院のような形になって良かったなぁとは思います。毎日お見舞いに来てくれる夫にお菓子を差し入れしてもらったり、車椅子に乗って一緒にNICUに息子に会いに行ったり、病室で夫に授乳してもらったり、ほのぼのゆったりした日々でした。何より上げ膳据え膳。帝王切開だったので医療保険もおりたし。産後直後はつらすぎて幻覚見たりパニックになったりしたけど。退院の日は長く入院していたので今後医療サポートがなくなるのがかなり心細かったのを覚えています。

そして今回の妊娠は前回の高血圧をふまえ、初期から抗血栓薬を飲むことに。これのおかげか臨月を迎えてもまだ血圧は安定しており浮腫もありません。前回は臨月を迎えることもできなかったので感慨深い。血圧が安定しているとこんなに楽なのか…と思います。ただそのお薬ももう臨月で飲めなくなるので今後どうなるのか。胎児も標準より小さく、子宮血管も高血圧の兆候が出ているらしく不安。VBAC(帝王切開後の経膣分娩)も選べたのですが結局今回も帝王切開にしました。月末が予定日。前回よりはきっと安全で痛くない出産になると信じています。