読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渋谷で1時間

 迷いました。昨日の面接の前です。駅から10分のはずなのに、気がついたら1時間ほどさ迷い歩き、どうしよう・・・と思っていたら、東急のドアマンをやっているという浅越ゴエ風の男性に声をかけられました。なんでも、最近就活生によく道を訊かれるらしく、今市場調査をしているから、よければお手伝いしますよ、と。その時の私には、彼が救世主に見えました。
 しかし結局会社に電話して道をきき、なんとか面接には間に合いました。浅越ゴエには、面接頑張ってください! よければ東急にもどうですか! みたいな激励の言葉もいただき、なんだか嬉しくなり、そのテンションのまま初面接に。
 想像と違って、面接官は私より少し年上くらいの女性で、部屋も普通の部屋で、サザエさんの話をしてきました。あれで良かったんだろうか・・・っていうような内容でした。
 受かってるといいなー。他の人の面接が見てみたい。明日はグループ面接だ・・・。